プロのレッスンを自宅で!!

音痴


ボイストレーニング

前のページで、自分の音痴のタイプが
音程音痴だったら、専門の「音痴矯正レッスン」が
いいとお話しました。

 

今度は、テンポ音痴、強弱音痴、リズム音痴の場合を
考えてみたいと思います。

 

テンポがずれるや強弱がおかしいなど、意外と音程が
外れることが少なく、妙な歌い方のクセが強い場合は
スクールのボイストレーニングコースがいいでしょう。

 

呼吸の仕方、発声方法、歌うための基礎づくりなど
ボイストレーニングを受けることで、
効率的に歌が上達すると思います。

 

マンツーマンでなく、2名以上のレッスンコースを
設けているところもあるので、料金の面でも
少し助かります。

 

余談ですが、私のような音程が外れていることを
耳で聞いてわかるけれど、声に出すことはできないし
リズムもとることができない重傷な音痴の場合は、
ボイストレーニングだけのレッスンには向きません。

 

私は大学でピアノを教えていて、声楽も学んでいた知人に
簡単なレッスンをしてもらったことがあります。
「この音出してみて」といわれるのですが、まったく無理。

 

「声を安定させるために腹式呼吸してみようか」の提案に
「腹式呼吸がどういうものか、まるで掴めない」と答える
始末です。

 

とてもわかりやすく、教えてもらったのですが
音程音痴の人にレッスンをした経験がなかったので
教える方も苦労していました。

 

音程音痴の人に教えるプロに学ぶことは大切だと
実感した経験でした。