プロのレッスンを自宅で!!

音痴


リズム音痴

次は「リズム音痴」を改善する方法です。

 

改善方法をお話しする前に、少しだけ私のリズム音痴具合を
お話します。

 

私は子供の頃、行進が大の苦手でした。
必ず前の人と足がずれてきます。スキップするような感じで
直すのですが、やっぱりずれるのです。

 

大人になってからは、手拍子が合わないことに気づきました。
カラオケでもコンサートに行っても、周りの人とずれてきます。
1曲の演奏中何度もずれて、直して、の繰り返しでした。

 

こんな酷いリズム音痴ですから、本当に初歩的な改善方法を
紹介します。
でも、効果はしっかりありましたよ。

 

まずは、デジタルメトロノームを用意します。
テンポや拍(ビート)が設定できるコンパクトなものがいいです。
私はクリップで体に付けられるコンパクトサイズにしました。

 

テンポを120、拍子を4拍子に設定します。
ピ、ポ、ポ、ポとメトロノームの音がしますので、
その音に合わせて足踏みをします。
右、左、と音に合わせることを意識しながら5分間足踏みします。

 

次に、テンポを60にします。
そうすると、テンポ120の時の半分の速さで音が鳴ります。
その音に右足を合わせて足踏みします。
音が鳴っていない時に左足の足踏みが入るので、足踏みのリズムは
テンポ120の時と同じです。

 

これを左右逆にして、音に左足を合わせるパターンも行います。

 

同じことを手拍子でも行います。
きちんと音に合わせることと、リズムを意識しながら行います。

 

合わせられるようになったら、テンポを変えてやってみます。

 

毎日30分ぐらいやっていると、体が覚えてきます。
リズム音痴を克服するのは、体が覚えることが大切です。