プロのレッスンを自宅で!!

音痴


発声の音痴

どうして音痴なんだろう? なんで音痴なのかな?
と思ったことはありませんか?

 

そこで、音痴の原因についてお話したいと思います。
まず、「発声に原因がある音痴」です。

 

音楽やメロディを聞いて正しくとらえることができるのに
いざ声に出して歌ってみると、うまく歌えない
正しい音が出せないことが原因の音痴です。

 

音痴だといわれる人が歌っているのを聞いて、
音程が合っていないのがちゃんとわかります。
でも、いざ自分で歌ってみると、まるっきり音程を
外しています。
頭ではわかっているのですが、声を出せないのです。

 

こういう発声が原因の音痴の場合、歌の入っている曲に
合わせながら歌っていて、歌と自分の音程が外れたことに
気づくこともよくあります。

 

正しい音の高さを発声できない原因のひとつに
裏声が出せないということがあります。

 

声には地声と裏声があります。
地声を使っている時、声帯で声の高さを調節しますが
限度があります。
地声で出せなくなった高さより高い音を出すとき
裏声となります。

 

裏声は声帯の振動の仕方を変えて出します。
地声を出す時とは違う振動のさせ方が必要になるのです。

 

この裏声の出し方がわからないために、高い声の音程を
合わせられなかったり、無理に地声で歌おうとして
音程を外してしまいます。

 

このように裏声などの発声方法がわからなかったり
子供の頃に身につかなかったなど発声の問題が原因の音痴は
とても多いのです。


 

 

発声の音痴関連ページ

音感の音痴
音痴は後から作られる